ライフカラーカウンセリングとは?

Marble Surface

ライフカラーカウンセリング 基本的考え方

ライフカラーカウンセリングで大切にしていることは「現状の認識」です。

ここでいう現状には、ストレスの種類、食事、身体のこと、人間関係、心のクセ、日常の生活習慣などが当てはまります。

ライフカラーカウンセリングでは、これらのことが見えてきます。
ライフカラーカウンセラーは、以下の考え方に基づいてカウンセリングを行なっています。


① 身体の不調は精神的なストレスが原因
② 現象はすべてを物語っている
③ すべての答えは自分の中にある


言葉で表現すると短い言葉ですが、この文章の中にライフカラーカウンセリングの基本的考え方がすべて含まれていると言えます。

世の中にある現象(目に見えるものすべて・言葉など)はすべて人の思いが背景にあります。その思いをつかむことで現象も変わります。

ですから、現在の自身の食生活や習慣、生き方をしっかりと認識することが「自分自身を知る」ことにつながり、ひいては現象の原因の発見にもつながります。

ライフカラーチェッカーの

やり方

ライフカラーチェッカーは、東洋の陰陽五行論と西洋のエゴグラムの関連性から、2つを組み合わせてつくったものです。
このライフカラーチェッカーにより、次のことがわかります。

●性格
●ストレスの種類
●食の偏り
●今発症している病気の原因
●将来発症するであろう病気の傾向
●色や食によるアドバイス
●人間関係

それではさっそく

ライフカラーチェッカーをやってみましょう

838983c83t83j8389815b836083f83b83j815b8f

【解説ライフカラーチェッカー】

~五角形の理由~
ライフカラーチェッカーはストレスチェックシートです。ストレスの度合い、こだわり、気がかりのあるものが点数化されます。
「ライフカラーチェッカーは自分の背中だ」という方もいらっしゃいます。自分の背中はなかなか見えないですよね。それを見えやすくする鏡がライフカラーチェッカーとも言えます。
五行論では、自分の外にあるものはすべては刺激、ストレスであるという考え方があります。
そのストレスを5つに類型化しています。
五角形を見る際のポイント

① 五角形の面積が大きい方は頑張り屋さん、面積の小さい方は疲れている傾向がある。
② 火性の点数は低い人がストレス傾向。それ以外は、高い点数の場合ストレス傾向。
③ 五角形の基本性質を学び、その人に合った解説が必要

~五行の解説~
●木性のキーワード…客観的・観察的・合理主義・肝臓・胆嚢・目・怒・春・朝・酸味・青・緑
●火性のキーワード…天真爛漫・自由な心・感情的・心臓・小腸・舌・喜・夏・昼間・苦味・赤
●土性のキーワード…豊かな愛・柔らかさ・母性・脾臓・胃・口・思・土用・甘味・黄
●金性のキーワード…意志的・正義・道徳・父性・肺・大腸・鼻・憂・秋・夕方・ピリ辛・白
●水性のキーワード…八方美人・順応性・他人思考・腎臓・膀胱・耳・恐・夜・塩辛い・黒

※詳しい解説をお聞きになりたい方は、当協会までご連絡ください。
TEL:0120-060-271